【日本美食脳アカデミー協会の基本理念】

−真の健康美で、女性の笑顔と自信を創造する−

日本美食脳アカデミー協会は、365日毎日続く食事を「美味しく」「楽しく」「しっかり」いただくことで、
カラダとココロのインナービューティーづくりを提案するビューティーコミュニティです。

ストレスだらけのダイエットや、長く続かない健康美容情報に翻弄され続けるには、人生は短すぎるー。

わたし達に必要はことは、ただ一つ。
カラダとココロに、「本物の栄養」を与えることなのです。
あなたとあなたの大切な人たちの健康美を守るために必要なサポートに尽力してまいります。

 

【日本美食脳アカデミー協会が大切にしていること】

わたしどもが提唱する食事法では、「食事を楽しむこと」がベースとなります。
食事を楽しむ、とはどういうことでしょうか。

つまり、我慢などを強いられる食事制限や、経済的負担の大きい健康美容食品は不要で、
「無理がなく、かつ自然で、美味しいこと」であることを目指しています。

現代人は、非常に忙しいのです。

女性に特化してみてみましょう。
25~44歳女性の就業率は、昭和60年の56.5%から平成27年は71.6%にまで上昇しています。その中で、係長位以上の役職につく女性は昭和60年の2.5%から平成27年では11.9%にまで上昇しているのです。
参考:厚生労働省「平成27年版 働く女性の実情」

このように、女性の社会進出が目覚しい中、日々時間に追われることとなり、自分へのケアが不十分になりがちです。
ケアが不十分であれば、健康美容状況が低下していくのは当然ですが、今は情報化社会。

次から次へと流行をみせるダイエット方法、健康美容グッズ、サプリメントなどが、
そんな疲弊した現代人を標的にするかのごとく、待ち構えています。

 

カラダとココロづくりの基本を、学校で学んできていないわたし達日本人は、あっという間に、
情報の渦に巻き込まれてしまっているのです。

カラダとココロに健康美を与えるのは、一過性のあるものではありません。
365日毎日いただく「食事」こそ、わたし達の健康美を創り出すものであり、
それらを「どのように」いただくのか、が大切なのです。

  • 我慢をしない食事
  • しっかり満足する「量」のある食事
  • いただく「質」がコントロールされた食事
  • 家族全員が喜ぶ食事
  • 食べてはイケナイものはない食事
  • 食べなくてはイケナイものもない食事
  • サプリメント不要の食事

このような、無理がなく、かつ自然で、美味しい食事。

大切なのは、「継続できること」なのです。

これらを叶えることができた瞬間から、わたし達のカラダとココロに、本当のインナービューティーが宿るのです。

代表理事ご挨拶

協会概要