5周年記念♡アフロディーテの食卓復活祭!!

超元祖カリキュラムの貴重な復活!!

日本美食脳アカデミー協会もおかげさまで5周年!!
2016年、看護師をやめてまでも皆様にお届けしたかった元祖となる講座「アフロディーテの食卓」をスタートしました。

愛と美の女神のように、カラダもココロもうるおいのある美女を目指す皆様にふさわしいネーミングの大切な大切な講座。

さらにパワーアップさせて、わたしのこれまでの学びの集大成講座として復活させていただくことにしました。
(美食脳マイスター1・2級講座をご検討中の方は、ぜひ今回の「アフロディーテの食卓」をお選びください!!!1・2級の内容を完全網羅しており、それ以上の学びがあること間違いなしです。)


カラダの内側からキレイと健康を考える

何か1つの食材、何か1つの方法だけでは、偏りが出てきます。
流行りの甘酒、米粉、酵素ドリンク、ココナッツオイル、ファスティング、糖質制限、などだけでは、バランスの良い結果は出ないこと。それを理論で理解することで、「食事も考え方もバランスが一番大切だ!」を迷いがなくなっていくでしょう。
今日、カラダに取り入れたもので、次の瞬間からの未来が変わる。それを体感を通して感じていただきます。


実用性を重視した食事法の魅力

特別な食材や方法は一切不要です。
すべて、学んだその日からお近くのスーパーで買えるものばかり。
もちろん家族とも同じ食事を摂っていただくので、これまでダイエットや特別な食事法をしていた方は大喜びです。
やりやすさ、簡単さ、年代に関係のない普遍性があるからこそ一生続けることができるスキルになるはずです。


カラダと食を理論で攻略していく

なぜ食事のチカラを借りるといいのか。
カラダとはどういう働きをしてくれているのか。
この理論がわかることで、逆に「ダイエットが危険な理由」「食事を抜くことのデメリット」「SOSサインを長引かせることの怖さ」「暴飲暴食の危険性」が理解できるでしょう。


大好きな「食べること」をあきらめないでいい

協会のお仲間はみんな「食べること」が大好き過ぎます。
皆さんがこのカリキュラムを選んでくださった決め手はこれ、と言っていただけることがほとんどです。

食事は一生続くもの。「食べること」は敵ではありません。むしろ、私たちのココロの喜びをつくってくれたり、カラダの健康美を与えてくれる強い味方なのです。
「食べてイケナイものはない」をぜひ実感ください。


リカバリーが自分でできるようになる

リカバリーにルールはありません。
最初は皆さん「??」「これで合ってる?」と不安そうにしてらっしゃいますが、1ヶ月もすれば完全理解につながっていきます。
リカバリーを習得するには、自分や家族にとっての「通常」を体得すること。だからこそ、旅行先や外食、ご褒美タイムの「不足・過剰」を自分の頭で計算しリカバリーできるようになります。


「アフロディーテの食卓」6つのカリキュラム

lesson1:食べるほどキレイを叶える一生ものの魔法の食材

ビューティーを引き出すためには、デトックス力も必要です。その両方を叶える食べ方を徹底マスターしていきます。

lesson2:キレイが止まらない!美腸づくりの秘訣

腸は全身状態の鏡と言えます。便秘、肌荒れ、疲れやすさ、むくみなどのSOSサインの元凶は腸にあり。美腸はもちろん、汚腸の特徴も理解することで腸について完全理解をしていきます。

lesson3:しっかり食べてつくりだすエレガントBODY

タンパク質について完全理解していきます。代謝を生み出す根源となるもの。代謝とは何か、タンパク質の特徴、食べ方やメリット、デメリットまで、私が一番崇拝しているカラダの仕組みごと理解していただきます!!

lesson4:Noオイル!Noビューティー!!

オイルはキレイづくりに欠かせないもの。「質」についての理解が最も重要です。

なぜ?何を?どうやって?受講生さん達に「もっと早く知りたかった」「ショックを受けた」とご感想をいただく内容です。

lesson5:カロリーを気にしないから太らない美女の秘密

カロリー計算は不要です。その理由と、炭水化物(糖質)について理解を深めていきます。

白米、玄米、どっちでもいいです。そこは重要ではありません。

lesson6:一生ものの軸は自分でつくる!ビューティーマインド

世の中で「良い」とされているものにも必ずデメリットはある。

冷静に物事を判断する基礎となります。今後もたくさん出てくるであろうダイエット法・健康法に惑わされない軸を完成させていきましょう!

▼受講生さんからの「受講してよかったこと」

♡毎日の食事に迷いがなくなる

これは、「一生ものの食事の軸」を自分でつくりあげていくからこそできること。
理論は同じものを学ぶけれど、「体質」も「食べ癖」も「食事の時間」も「一緒に食べる人」も一人一人違う。
だからこそ、「理論を自分や家族にどう当てはめていくか?」を自分で考えられるようになることが目的でもあります。
・あなたは自炊がメイン?
・ランチはお弁当派?外食派?
・お菓子が大好きな人?アルコールは飲む?
・一人暮らし?家族と一緒?
全て全て、自分で納得のいく答えをものにするまで、私も一緒に考えていきます(^_-)-☆

♡体質改善がいつの間にか叶う

あなたにはどんなカラダからのSOSサインがありますか?
肩こりも、風邪を引きやすいのも、頭痛持ちなのも、むくみやすいのも、便秘をするのも全て全てに理由があります。
体質=食事の質
食事を改善していけば、体質は何歳からでも変えることが可能です。

♡自然と余分な脂肪が落ちていく

余分な体脂肪は余分に摂取し過ぎた「糖質」の結果です。
美食脳ゴールデンバランスで食べ続けていくこと。そして好きなものを楽しんだ後にはリカバリーをしてあげることで、そもそも「糖質の過剰摂取をしない食生活」を続けることで、自然と余分な脂肪が落ちていきますよ。
同じ食生活をしているご家族まで自然と体重が落ちていケースも多々!!!家族の変化も楽しみですね!!!

♡SOSサインが出ても自分でケアできる

これはすごく大事です。
カラダに良い食事が継続できない時ももちろんあっていい。
でも、そんな生活の後には、やはりマイナスの変化は必ず起こります。(もちろん私にも)
そんな時にカラダが発するSOSサインに気付けること、そしてそのサインによって自分がすべき対処法が自分で選択できること。家族のサインもキャッチしてあげることができるようになりますよ。
これも一生もののスキルになりますね!


講師 高久からのメッセージ

現在の「美食脳マイスター講座」の原点となった伝説の講座!笑「アフロディーテの食卓」

愛と美の女神アフロディーテ。

女性も男性も、年齢問わずして、食事を変えることでカラダを変えてきた方達をたくさんみてきました。
が。女性はマインド面での良い変化も受け取りやすいです。

食事を自分のために「変える」という新しい行為。
その行為から派生する自分のカラダの変化への喜び。

表情も、メイクも、服装も、そしてそのうちに体型まで変わっていくので、女性が持ち合わせる秘めたパワーってすごいなぁと毎回感じさせられます。私自身が、自分を変えるために学び続けた食とカラダのこと。
そして、6年間で受講生さん達から気付かされた新たなる学びを盛り込んで、まさに「集大成」とよぶに相応しい内容でお届けします!
これまでの講座の最高峰を目指していきますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね!

特典をご用意しました♡

1、お休みした時も安心。講座を動画で毎回配信いたします。
2、毎回オリジナルレシピ付き。即実践しやすいアイテムです。
3、オリジナルテキスト付。ご自宅に郵送します。
4、高久との個別コンサル3回プレゼント(1回30分)
5、ご希望者様:60日間食事レポート(ぜひ全員やりましょう♪)


アフロディーテの食卓 概要

日程:7/9、7/23、7/308/20、9/3、9/10
時間:全日13:00~15:00
場所:オンライン(ZOOM)
料金:350,000円(税込)
支払い方法:銀行口座(一括)/ クレジット払い(一括)/ クレジット払い(分割払い)*クレジット払いは事務て手数料が発生します。詳細はご案内メールをお読みください。支払い方法はいつでも変更できます。

お問い合わせ:info@bishokunou.com

基本的に土日・祝日はお休みさせていただいております。
お問い合わせは営業日3日以内にご返信させていただきます。

 

何歳になっても美しさを求めたい方、大好きな「食べること」をあきらめずに健康美を取り戻したい方をお待ちしています!

高久恵美子

著者プロフィール

 


 

日本美食脳アカデミー協会代表理事
高久 恵美子

 
カロリー計算・g計算不要。しっかり食べてキレイになる食事法を推奨する元看護師の食生活アドバイザー
独自の食事バランスメソッドや、60日食事レポート法など栄養学とは異なった観点で、ワーキングウーマンやダイエットを繰り返してきた人に教えています。

無料メール講座

当協会では、講座受講や体験会へのご参加の前に、必ずメール講座へご登録をお願いしております

まずは、7日間メールにて実際に学べる内容、実践的な手法、協会の想いを配信させて頂きます。

そのうえで、「もっと学んで生活に活かしたい」「仕事に活かしたい」という方へは、体験会へのご招待を行っています。

これから一生続く食事をより質の高いものにして頂くため、まずは、無料のメール講座へご登録下さい。

メール講座フォーム

メール講座フォーム
PAGE TOP