未分類

【講師ブログ】虚弱な私から、卒業。

日本美食脳アカデミー協会

日本美食脳アカデミー協会岡山校 認定講師 美容師の日村裕美子です。

美食脳を学ぶまでの私は、この時期、そして春には必ずマイコプラズマ肺炎にかかっていました。
咳がひどくでるし長引くしで、辛い日々を送っていたのを思い出します。
それだけではなく、風邪もよくひいて、しかもいつもひどくなる…元気な時がないくらいの虚弱な体でした。
疲れやすくて虚弱…最悪です(笑)
そんな自分が嫌で、美食脳を学びに広島から東京まで通ったのですね。

(美食脳を学ぼうか悩んでいた頃の私の写真が載っているのはこちらのブログです。
https://ameblo.jp/salon–silk/entry-12299184233.html )

通いはじめたのは3月の終わり。
もう少しすれば、マイコプラズマ肺炎にかかるいつもの季節。
ですが、その春を境にぴたりとマイコプラズマとサヨナラし、風邪もひいたとしても軽くすむようになりました。
あの辛い日々と、3ヶ月経たないうちにおさらばできました(*^^*)

以前はこのまま美容師が続けられないかも…
と思うくらいだったのに、今では元気なこの状態が普通になりました。
ありがたいことです。

さらに変わったこともあるのです。
私を含め、美容師さんって、内側からのケアより、外側からのケアを重視します。
周りに美容のグッズがあふれている環境であることもそうなってしまうのかもしれません。
頭ではわかっていた、内側からのケア。
自分で体感してみると、その良さがわかります。
化粧品を変えていないのに、肌が変わっていくのがわかりました。
化粧ののり、顔の色ツヤが良くなっていきました。

やっとわかった食事と美容の関係!
外側からのケアばかりが美容ではないと、体感できたのも美食脳でした!

いろいろなことが重なり、美容師なのに食についてお伝えしていますが、私が変われた美食脳をたくさんの方に伝えられている今をとてもありがたく思っています。

そして、外側からのケアも、内側からのケアも、両方に共通すること。
それは、続けること。
自分に合うケアを続ける。
続けることでだんだんと工夫が上手くなる。
そしてさらに良くなるのだと思います。

皆様も、「しっかり食べてキレイになれる美食脳」でますますステキな毎日をお過ごしくださいね!

岡山校 認定講師 日村裕美子